このエントリーをはてなブックマークに追加

May

8

#61【データサイエンス】Kaggleに挑戦!Pythonと機械学習でタイタニック号の生存者予測

Hashtag :#Python
Registration info

オンライン枠

2000(Pay at the door)

FCFS
5/10

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

イベントについて

今回は現役のデータサイエンティストが機械学習の入門を丁寧にリードします。
Kaggleを通して、機械学習モデル構築の流れを掴みましょう!
約120分のイベントとなります。(完全オンライン)

お支払いについて

参加料金は、本ページの「参加者への情報」に記載のPayPalリンクからお支払いください。
(お申し込み頂くと見られるようになります。)

kaggle_logo

イベントの内容

データ分析コンペのKaggleに挑戦するハンズオン形式のイベントです。
データサイエンティストの採用でKaggler枠を設ける企業があるなど、近年、Kaggleでの実績が仕事に繋がる例も少なくありません。
しかし、Kaggleは海外のサイトということもあり、初心者にとって少し取っつきにくいものでもあります。
そこで今回は、Kaggleのコンペの中でもチュートリアル的存在である「タイタニック号の生存者予測」で、参加してから予測結果を提出するまでをハンズオン形式で一緒に行い、コンペの流れを掴んでいただきます。

イベントは以下のような流れで進めます。

  • Kaggleアカウントの作成・ログイン
  • タイタニックコンペに参加・データのダウンロード
  • データの取り込み・前処理(Python)
  • 機械学習モデルの作成・予測・評価(Python)
  • KaggleのWebサイトへ予測結果を提出

*事前にPython及びjupyter notebookのインストールをお願いします。
 また、可能な方は下記URLよりKaggleアカウントを事前に作成して頂けますと、当日スムーズに進められるかと思います。
 https://www.kaggle.com/

このイベントの目標

Kaggleのコンペに参加→データの取り込み→予測→結果を提出
の一連の作業を行えるようになる。
*予測精度〇〇%以上のような目標は設けず、コンペの流れを掴んでいただくことが今回のゴールとなります。

このイベントで得られるもの

このイベントに参加された方は、以下の知識を得ることができます。

  • Kaggleコンペの取り組み方
  • データの前処理の方法
  • 機械学習モデルを用いた予測の方法

*本イベントは、Kaggle初心者の方のためのイベントです。すでにKaggleのコンペに参加されたことのある方にとっては既知の内容となることが予想されますので、ご注意ください。

ご留意事項

  • 本イベントはあくまで初学者向けのイベントとなりますので、ある程度Kaggleの経験がある方は物足りなさを感じる可能性がございます。
  • 本イベントは参加者が多い場合に、質問・エラーにお答えできない場合があります。予めご了承ください。

講師

Okushiro

データサイエンティスト。 市場調査会社でデータアナリストとしてリサーチデータ の分析業務を行う。学生時代は数学科で数理統計学を学び、その知見を生かしながら、多変量解析やテキストマイニングなどの分析でクライアントのマーケティング課題の解決に取り組む。

今回の講師が過去に開催したイベントでの感想

  • 「分かりやすく、充実した時間を過ごすことができました。」
  • 「オンラインだが、発表者の方との距離が近く感じられてよかった。」
  • 「全体的にわかりやすかったですし、その都度みなさんからの質問に答えていただけたのでよかったです。」
  • 「コードの実装手順だけではなく周辺知識も一緒に説明してもらえるのはとてもよかったです。」

タイムスケジュール

イベント構成 120分

時間 内容
5分 挨拶、簡単な自己紹介
50分 勉強会(前半)
5分 フィットネス
50分 勉強会(後半)、質疑応答
10分 クロージング

こんな人におすすめ

  • Kaggleをはじめとするデータ分析のコンペに興味がある方
  • データ分析初心者の方
  • 機械学習モデル作成の流れを掴みたい方

イベントでの「フィットネス」について

当団体FitnessEngineer(フィットネス・エンジニア)は「健康で丈夫な体と老後も健全に働ける頭を育てる」を目標に定めており、情報技術を学び「頭」を育てるとともに、座り仕事でも支障をきたさない健康な「体」を作ることを大切にしています。

そのため、当イベントの中で5分間ほど、

  • 健康に関する講義
  • 実際に体を動かす活動

の2つを実施します。実際に体を動かす活動では、パーソナルトレーニングジムの監修のもと作り上げた、オフィスワーカーのためのエクササイズを行います。

イベントの「フィットネス」に関してはご参加は任意ですが、歳を重ねても体の不調に悩まされないため、そして、毎日をハツラツと過ごしていくため、ぜひともご参加いただけると運営としても幸いです!

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

NPO法人FitnessEngineer

NPO法人FitnessEngineer published #61【データサイエンス】Kaggleに挑戦!Pythonと機械学習でタイタニック号の生存者予測.

04/24/2021 11:31

#62【データサイエンス】Kaggleに挑戦!Pythonと機械学習でタイタニック号の生存 を公開しました!

Ended

2021/05/08(Sat)

15:00
17:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2021/04/24(Sat) 11:30 〜
2021/05/08(Sat) 17:00

Location

FitnessEngineerのZoom

オンライン

FitnessEngineerのZoom

Attendees(5)

TG05

TG05

#62【データサイエンス】Kaggleに挑戦!Pythonと機械学習でタイタニック号の生存 に参加を申し込みました!

finish

finish

#62【データサイエンス】Kaggleに挑戦!Pythonと機械学習でタイタニック号の生存に参加を申し込みました!

NobuoTsuchiya

NobuoTsuchiya

#62【データサイエンス】Kaggleに挑戦!Pythonと機械学習でタイタニック号の生存 に参加を申し込みました!

eiichi_murakami

eiichi_murakami

#62【データサイエンス】Kaggleに挑戦!Pythonと機械学習でタイタニック号の生存 に参加を申し込みました!

NPO法人FitnessEngineer

NPO法人FitnessEngineer

#61【データサイエンス】Kaggleに挑戦!Pythonと機械学習でタイタニック号の生存者予測 に参加を申し込みました!

Attendees (5)